公認会計士を目指すには?

公認会計士は景気の動向によらず安定して仕事があるので、一度資格をとれば安泰と言っていい仕事です。
しかしこの公認会計士になるための試験は日本でも有数の難関資格ですから、相当勉強に身を捧げなければなりません。
数年前に公認会計士の合格者数を増やしたために、合格者の就職難ということがことさらメディアでも取り上げらていますが、実際問題としてはやはり試験に合格して地域さえ選ばなければまだまだ就職先は多くあるのが現状です。
公認会計士試験に合格する以外にも、弁護士資格を取得すれば公認会計士にもなることができますが、どちらにしても難関試験を突破しなければならないということに変わりはありません。
予備校に通って勉強に専念するのが合格の近道でしょう。
資格の大原公認会計士講座